家への要望と一緒に目的も伝えましょう

注文住宅で家を建てたいと思ったら、自分がイメージする理想の家の姿を、設計する意図や工務店の人にしっかりと伝える必要があります。その意味では家づくりに、コミュニケーション能力が必要不可欠になります。物怖じすることなく、自分のイメージをしっかりと伝えられるよう頑張りましょう。また何か要望する時にはイメージだけでなく、目的も伝えるようにしましょう。例えば大きなキッチンが欲しいという要望がある時に、単に「大きなキッチンが欲しい」と言うのではなく、「目的」も添えるようにしましょう。例えば「週末に友達を招いてホームパーティをしたいので、大きなキッチンが欲しい」という感じです。するとホームパーティに使いやすい大きなキッチンを設計してくれるようになるはずです。一人でストイックに料理作りに励むための大きなキッチンとは、きっと仕上がりが違ってくるでしょう。このようにプロのスタッフに要望を出す時は、なぜ要望するのか目的も添えるようにしましょう。