木造住宅ほど耐震はしっかりやるべき

これから木造住宅の一戸建てを建てようと思うならしっかり耐震強度を考えて家を建てる事を考えないといけないです。なぜならせっかく新築の家を建てても耐震強度がない家だと強い地震が起きた時に不安があるからです。

なのでこれから木造の家を建てる時はまずはしっかり耐震強度を気にして家を建てるようにした方が良いです。それで多くの方は家を建ててからちょっとした災害があった時も安心できます。

実際今でもあまり耐震強度を気にしないでいるとあまり災害に強くない家を建ててしまう事になりかねないです。なので、自分から積極的に耐震強度が強い木造住宅を建てる事を意識した方が良いです。

私は木造住宅を建てる時は耐震強度を気にして家を建てました。
そのおかげで前に住んでいた家よりもずっと地震に強い家に住めるようになりました。

実際にこれでちょっと大きな地震が起きても家が揺れなくなってかなり安心して住めるようになりました。なので木造住宅を建てる時は耐震強度も気にして建てた方が良いです。