階段に窓をつけて良かった

私の実家の階段は、上がる時にとても怖いです。その怖いと言うのは、なんといっても真っ暗だからです。暗いので足元が怖く、いつも電気をつけることが必要となっています。そこで新築を作る時には、そのことについてなんとかしたいと思っていました。そこで、階段に電気をつけてもっと明るくするのかと思っていたのです。しかしそれでは、自然の採光ではないのでなんとなくおかしいのです。そこでやっぱり思ったこととして、窓を付けることにしました。
窓をつけるとそこから日差しが入るので、明るくなりました。日中は電気をつけることは、全くなくなり安心してあがることができます。やっぱり窓をつけることが一番の対策ですね。窓があることにより明るくなることと、そこを開けると空気を入れ替えることもできて便利です。今までは、階段の空気が澱んでいたのでそれをすることにより、気持ちよく過ごすことが出来るようになりました。とても安全な階段にすることができています。