京王沿線にて新築の住宅を購入、

実は筆者自身にも当てはまる事ですが、若い人たちが地方や田舎から首都圏又は大都会へ出てきて一番大変な事は先ず住むこと、つまり住宅、住まいを持つということでしょう。 この様な方は概ねは大学進学で上京してきてから都会に憧れそのまま就職してしまったとか、田舎の就職先から首都圏に転勤になったとか、或いは地方には気の効いた就職先がなくて大都会へ就職先を見つけた場合などは全て当てはまりますね。 

田舎暮らしから大都会への憧れは相変わらず強いようですが、やはり、都会で生活する事は生活費も掛かってしまい大変ですし、まして住む場所を獲得する事は至難になります。 しかし、住宅に関しては購入するためにも便利な「住宅ローン」というありがたい手法があったのです。

実を言いますと、筆者自身も就職のため田舎から都会へ出てきて、暫くは会社の寮で独身生活していましたし、其の内所帯を持って2DKのアパートを借りました。 しかし、一部屋借りるのにも、数万円の家賃がかかってしまいます。 そこで、3年近く経ってから思い切って新築の戸建ての住宅を買うことにしたのです。 

月にアパート代と同等程度の数万円のローンを見込んで、京王沿線の主要駅郊外に新築の住宅を見つけました。 土地は60坪ほどで建物は3LDKの2階建てであり、相談して値切りに値切って最終的に2800万円と言われました。 建物の種類は普通の木造造りで評判の全国的にも知られる住宅メーカーの物だったのです。 環境的にもよく、通勤も当駅へバス15分程度であり納得して購入しました。