家づくりでバルコニー設置の考察

注文住宅の一戸建てでは、多くの家ではバルコニーを付けるのが普通になっています。洗濯ものや布団などを干したいですし、バルコニーがあると、なにかと便利だからです。2階に付けることで、日当たりが良く洗濯ものが乾きやすいというメリットがありますが、多くの場合、洗濯機は1階に設置しているので、2階まで毎回洗濯物を持って上がらなければならないというデメリットもあります。

それで日当たりが良いのであれば、バルコニーを1階にも設置することができるかもしれません。1階にバルコニーがあると、洗濯物を素早く干すことができるので時間短縮にもなるし、それを設置することで、家の中の目隠しにもなります。ただバルコニーを1階に設置してしまうと、風通しが悪くなるのではないかという懸念もあるかもしれません。その点では風通しの良い、あるいは風通しを考えたバルコニーデザインのものがあるので、そうしたものを選ぶこともできます。付属の工事になるかもしれませんが、バルコニーの設置に関しても、いろいろなことを考えたいものです。